メニュー

施工事例

施工事例

今までの動線は残しつつ広がったキッチン

SY様邸
築年数20年
分類キッチン・リビング(LDK)
予算630万円(浴室部分100万円・リビング(LDK)部分530万円)
工事期間45日間
きっかけ

  • 対面キッチンにしたい。でも、スペース的には無理かしら?
  • 日中でも薄暗いキッチンを何とかしたい。
  • キッチンと土間とのつながりは残しつつ、もう少しキッチンを広く出来ないかしら?

プランニングのポイント

  • 昔ながらの農家の土間。外からの野菜を収穫して土間で仕分け。その後自宅の分は台所へ。
    このような今までの動線を残しつつ、少しだけキッチンのスペースを広げて奥様のお気に入りの台所へ。
  • 日中でも明るさが取れるように北向きの屋根に天窓を設置。朝から夕方まで、柔らかい光が注ぎ込むように解体した後の現場で大きさ・設置位置を検討。柔らかい光が届くように格子状のカバーをはめ込みました。
    床暖房を設置しているので、「家族の皆が集まれるDKになったのよ。」とのお言葉をいただいております。
  • お客様からこんなにうれしいお言葉を頂いております。「思いもよらなかった提案とコーディネートで「さすが」という思いと、「リフォームをコーディネーターにお任せ出来た。そしてリフォームコンシェルジュのような職種の存在意味が理解できました。」と、少々恥ずかしいですが。。。