メニュー

施工事例

施工事例

【LIFAプランニングコンテスト 優秀賞】古き良き趣を取り入れた気兼ねない二世帯住宅

F様邸
築年数31年
分類浴室・洗面室・トイレ・リビング・居室・その他(耐震工事)
予算1,125万円(浴室/洗面部分280万円・トイレ部分75万円・リビング部分360万円・居室部分190万円・その他部分220万円)
工事期間60日間
きっかけ

  • 地元静岡県が推奨する地震対策プロジェクト「TOUKAI(東海/倒壊)ゼロ」の耐震補強調査でかなりの耐震補強工事が必要と判明したことがリフォームのきっかけ。いっそのこと家族が不満に思っている箇所も一緒にリフォームすることで検討が始まりました。

プランニングのポイント

  • 収納の改善、湿気が多く暗い部屋の改善、トイレ動線の改善と住まいへの不満は多く、さらに高齢者との二世帯居住でお互いが適度な距離を保ちつつ気配を感じながら暮らせるようにしたいことや、オープンで明るく使いやすいキッチンと、足を伸ばしてゆったりと入浴できる浴槽など、F様ご夫婦より理想が次々に湧き出てきました。
  • ダイニングに隣接する茶の間には掘りごたつを設置。そのダイニングと茶の間をしきりる引き戸は、お父様のご兄弟がお作りになったということで、以前からお使いのものをそのまま活用しています。
  • ご高齢なご両親の寝室から洗面、トイレが離れており不便な暮らしだったことに配慮し、住まいの中心にあたる寝室のそばにそれらを新設。安心してぐっすり就寝できる環境になりました。